ミルクアレルギー

ミルクアレルギーを比較!0歳息子がアレルギー用粉ミルクが飲めるようになるまで

ミルクアレルギーの哺乳についてまとめてみた

ミルクアレルギーだと診断された息子がようやく1歳になりました。苦手だったアレルギー用粉ミルクもゴクゴク飲めるように克服!この半年で試してきたミルクアレルギー専用の粉ミルク比較飲めるようになるまでやったことをまとめてみました!

あいみ
あいみ
これからアレルギー用粉ミルクを試す人や「飲んでくれない…」と悩んでるママの為に。参考にしてください!

ミルクアレルギーはいつから?

乳アレルギーが発症したのは生後6ヶ月の頃。突然発症しました。
生後2ヶ月までは粉ミルクを飲んでいた息子。
それからは完全母乳となり、粉ミルクを飲む機会がなかったのですが、生後6ヶ月頃保育園に入園。入園後に園で作ってもらった粉ミルクを口にしたところ、体中に発疹が。
顔も真っ赤になり、目も真っ赤。
病院で緊急診察した結果、乳のカゼイン値が通常より高く、乳アレルギーだと診断されました。

生後6ヶ月で突然ミルクアレルギー発症。検査結果

ミルクアレルギーの原因

生後2ヶ月で問題なく粉ミルクが飲めていたのに突然ミルクアレルギーになるのか…
誰もが不思議に思っていました。

病院で検査した結果、うちの子がミルクアレルギーを発症した原因は以下にあるだろうと。

ミルクアレルギーの原因

  • 生後2ヶ月までは母乳の免疫があった為、アレルギーは発症しなかったが生後6ヶ月を過ぎて免疫は下がり発症
  • 突発性発疹の直後で免疫が低下していた
  • 肌の調子が悪かったので、そこから侵入してしまった

要は、久々にミルクを飲んだ時に体調が悪かったことが原因だということです。
量も急にかなり飲んだので、それも原因だと。
(入園の数日前にもミルク飲ませてたんですが…量は計ってなかった)

体調も悪かったし、はじめての保育園で余裕もなかったのが悪かったのかな。
とにかく、ミルクアレルギー発症して、私は自分を責めまくりました(涙
久々に摂取する物は慎重に対応すべきでした。

アレルギー用ミルクが必要な場合

生後5ヶ月頃からはじまる離乳食。
でも、1歳まではミルクや母乳などで栄養を補う必要があります。
ミルクアレルギーの子の場合、母乳が出ていれば問題ありませんが、不足している場合や保育園に入園させる(誰かに預ける)必要のある人には粉ミルクが飲めなければいけません。

あいみ
あいみ
母乳を搾乳する方法もありましたが、うちの園では400cc絞って持っていかないといけなくって、正直それってなかなかできることじゃないんです(涙

アレルギー用粉ミルクってどんなものがあるのか?
病院で教えてもらって、実際に子供に飲ませたり比較して調べてみました!

ミルクアレルギー専用のミルク調べてみた

一般的なアレルギー対応のミルクで、カゼイン加水分解乳と乳清加水分離乳があり、病院でミルクアレルギーの子が飲める粉ミルクを3つ紹介してもらいました。

  • 【明治】 ミルフィー
  • 【森永】 エムエーミー
  • 【ビーンスターク】 ペプディエット

この3つはミルクアレルギー用の粉ミルクとして代表的な粉ミルクらしいです。
味や息子が飲んだ反応などまとめてみました。

あいみ
あいみ
アレルギー用の粉ミルクってすっごくまずいの知ってます?
普通のミルクは甘くってママの味!という感じがするのですが、アレルギー用粉ミルクは独特な味なので赤ちゃんにとって飲めるようになるにはかなりハードルが高いんです。

明治 ミルフィー

ミルクアレルギーの粉ミルク「ミルフィー」

良質な牛乳乳清タンパク質を酸素分解するとともに、乳糖を含まない、風味と溶けの良さを実現したミルクアレルギーの赤ちゃんの為の粉ミルク。
乳児の成長・育成に必要な脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルを消化吸収しやすい形でバランスよく配合されている。

  • スティックタイプがあるので、赤ちゃんが飲めるか試せる
  • 他のミルクアレルギー粉ミルクに比べて甘く飲みやすい
  • 購入しやすい(薬局に置いてある確率が高い)

パッケージからして親しみやすそうなミルフィー。
アレルギー用の粉ミルクで唯一スティックタイプがあるのがありがたいです。
スティックタイプがあると外出する時とか助かりますよね。
まずは試してみたい!という人にはオススメの粉ミルクです。

あいみ
あいみ
6本入りで550円(税別)なのは試しやすい!

森永 エムエーミー

ミルクアレルギーの粉ミルク「エムエーミー」

これまで不足しがちだったビオチン・カルニチンが配合されたMA-1。
アレルギー性を著しく低減した良質の乳たんぱく質消化物とアミノ酸を配合し、母乳のアミノ酸バランスに近づけ、乳糖・大豆成分・卵成分を含まないよう充分に配慮されています。
乳幼児の発育に必要なビタミンK、ヌクレオチド、βカロチンなど配合。
ビフィズス菌を増やすオリゴ糖を配合。
超乳液の浸透圧を乳幼児の負担にならないように調整されています。

  • 薬局に置いてある率が非常に高く購入しやすい
  • 30年の実績で安心
  • 保育園で勧められるほど飲んでる人が多い

薬局に置いてある率が高い。
店頭で購入できるのは非常に助かりますよね。
ミルクアレルギー用粉ミルクとしても代表的なエムエーミーです。

あいみ
あいみ
長年の実績で安心。うちの子はこのミルクを飲めるようになりました!

ビーンスターク ペプディエット

ミルクアレルギーの粉ミルク「ペプディエット」

牛乳アレルギー疾患を持つ赤ちゃんの為につくられた粉ミルク。
雪印ビーンスターク独自の酵素分解技術によって、アレルギーのもとになっている牛乳たんぱく質を細かく分解し、アレルゲン性を抑えたミルクです。
乳糖を含んでいないので乳糖不耐症やガラクトース血症の乳幼児にも飲める粉ミルク。

  • 350gの缶で試しやすいサイズ
  • 溶けやすく作りやすい
  • 味が飲みやすい!と口コミでは高評価
あいみ
あいみ
上の子達に飲み比べてもらったらペプディエットが一番飲みやすい!と高評価でした。子供の好む味なのかもしれません^^

ただし、ペプディエットは店頭に並んでいるのをこれまで見たことがありません。ネットでもAmazonではなく、楽天では発見しました。

3つご紹介しましたが、味や匂いも微妙に違うんです。
普通のミルクに比べて癖も強い!
赤ちゃんが沢山飲んでくれるようになるまで苦戦される方が多いようです。

あいみ
あいみ
うちの子は6ヶ月からアレルギー用ミルクに挑戦。1週間ほどでゴクゴク飲めるようになりました!どうやったか紹介します。

アレルギー用粉ミルクが飲めるようになるまでやったこと

飲んでみるとわかると思いますが、アレルギー用ミルクはとてつもなくまずいです。(私も全部飲んでみました)
いろんな味を知ってる大人だから余計に敏感になるのかもしれませんが、これまでママの美味しい甘い母乳を飲んできた乳飲み子が、いきなり哺乳瓶でアレルギーミルクが飲めるわけがないのです。

飲めるミルクを探す

上記で挙げた代表的なアレルギーミルクを病院で教えてもらったので、どれか飲めなければいけません。ということで、まずは飲めるミルクを探すことからはじめました。

試すなら口コミ評価も高く安いのから!!
ネットで調べてミルフィーを購入。

結果は、息子には合わなかったようでこの4スティック試してみましたが全く飲んでくれませんでした。

次にエムエーミー。
これは保育園から勧められました。(園でも用意しやすい、と教わったのです。)

結果、ミルフィーに比べ飲んでくれました。
が、量はそこまで進まず。
1度に飲める量は20cc程度。(これでも全く飲めなかった時に比べるとかなり進歩!)

最後にペプディエットも試してみました。
が、このペプディエットは販売してるお店がなかなか見つからず、ネットでやっと見つけて購入。届くまでかなり時間も要しました。
その間にエムエーミーが結構飲めるようになったので、ペプディエットが届いた頃には不要になってましたorz

飲める方法を考える

哺乳瓶だと全く受け付けなかったので、コップやストローで試してみました。
これが吉と出てゴクゴクと飲んでくれたのです!

ミルクアレルギーを克服した方法

赤ちゃんも、興味があると行動に起こしやすいんですよね。
お気に入りのコップにストローを指して飲ませると40ccまで飲んでくれるようになりました!

味に慣れさせる

食後におっぱいをあげる前に必ずミルクをあげることを習慣づけました。
おっぱいを飲んだ後だとお腹いっぱいで飲めなくなるんですよね。

毎日コツコツ。まずは味に慣れてもらうことが大事だそうです。
1週間はいやいやする時期が続きましたが、毎日続けていくうちに赤ちゃんも『食後はこれを飲むんだ』と記憶するんでしょうね、1週間後にはゴクゴクと喉を鳴らして飲んでくれたのには感動しました!

ママ以外の人で試す

それでも飲まない!という人は、ママ以外の誰かに飲ましてもらってください。おっぱいの匂いがするママが飲ませても飲むわけがない!と人に言われてハッとしました(笑
飲ませるタイミングが難しければお風呂上がりとか喉が乾いたりお腹空くタイミングを狙ってみると良いかもしれません。

赤ちゃんはお母さんが思ってる以上に利口なんです。
ちょっとした味の変化や飲み方、飲ませる人でゴクゴク飲んでくれるようになるんです。
拒否されることが続くと諦めかけますが、根気よく毎日続けることが大事!いつか自然に飲んでくれるようになります。

ミルクアレルギー用粉ミルクレシピ

それでも飲むのが苦手な赤ちゃんには!!
粉ミルクを使って作る食事やお菓子にチャレンジしてみてください。
おやきとか、ケーキとか、クリームシチューなど粉ミルクで作るレシピはネットで沢山調べることができます。

まとめ

ミルクアレルギーだと分かってから不安だらけで、ミルク飲めないの?牛乳飲めないの??って、焦りをずっと感じていましたが、この1年を通して

牛乳飲めなくってもなんとかなるよ!

って強気な自分に変わりました。
「いつか飲めるようになるよ」アレルギー専門の先生にも支えてもらってます。

なにより、が大事。
子供の栄養を考えて粉ミルクや離乳食、母乳…
自分の子はどれが良いかなど、医師と相談しながら進めていくことが大事です。
あと、乳アレルギーの子をもつお母さんが近くにいたら迷わず相談してみてくださいね!

ABOUT ME
あいみん
あいみん
3人の愛するチビ達を育てながらおうちで働くフリーランスWebデザイナー。 子供達の成長で苦戦→解決したネタとか、子育てに役立つ情報を更新しています!世の中の子育てママにちょっとしたゆとりの気持ちを^^/